LANGUAGE

MAREAS | 株式会社マリアス

MAREAS | 株式会社マリアス

会社案内 ABOUT US

商号 株式会社マリアス
本社 〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-14 北浜一丁目平和ビル9階 A-1号室  会社案内 ABOUT US
電話番号 TEL:06-6226-7900 / FAX:06-6226-7922
ホームページ http://mareas.co.jp/
設立 平成23年3月18日
代表者 代表取締役  松田 享洋
資本金 10,000,000円
免許・登録 大阪府知事(1)56613号
加盟団体 (社)全日本不動産協会会員 (公社)不動産保証協会会員
主要取引銀行 みずほ銀行 四ツ橋支店 / 三井住友銀行 備後町支店 / 三菱東京UFJ 瓦町支店
りそな銀行 船場支店 / BANK OF CHINA 大阪支店
取扱金融機関 オリックス銀行株式会社 / イオン住宅ローンサービス株式会社
株式会社東京スター銀行 / 株式会社みなと銀行 / 株式会社アプラス
顧問 税理士法人 今仲 清 事務所
事業内容 不動産の売買 仲介 交換 賃貸借 斡旋 管理及び利用
国内の資産型不動産の保有 運用 投資及びコンサルティング業務
損害保険代理店業及び生命保険の募集に関する業務 など

  • 代表者挨拶
  • 企業理念

国内不動産事業 DOMESTIC

国内不動産事業

当社では、資産性の高い集合住宅を分譲、運営、管理、運用することによって社会に貢献をし、
「真の心の豊かさ」を提供するため、総合的なプロデュースを行いたいと考えております。
世界的にも資産性の高い日本の不動産の中でも、本当に満足していただける物件を提供し、真摯
にお客様の目線に立ったアフターサービスを実践していきます。お客様に心から満足していただける
ベネフィットを創出し続けます。


ウェブサイト
http://www.a-brains.com/ (中国・香港・台湾投資家向け)

採用情報 CAREERS

当社は、ベンチャースピリットを持った方々を求めています。
経営者意識を持った人材を求めるだけにとどまらず、実際に当社のグループ内で独立ができる
経営者を育てていく事を目指した人材の採用及び育成をしていきます。


募集職 セールス・マーケティング
勤務地 大阪市中央区
職務内容 国内外の収益不動産の販売
給与 250,000円~ ※賞与有、成果給有
勤務時間 9:30~18:00  ※休憩有
休日・休暇 隔週火曜日 毎週水曜日
応募資格 経験問わず 宅地建物取引主任者優遇
待遇 賞与年2回 各種手当 社会保険完備 社員旅行あり
お問合せ 株式会社マリアス 採用担当
〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-14
北浜一丁目平和ビル9階 A-1号室
TEL:06-6226-7900
    エントリーフォーム

社会貢献活動 CSR

企業活動のグローバル化に伴い、CSR(企業の社会的責任)に対する要請が高まっている中、
当社では企業活動を通じて全ステークホルダーの物心両面の豊かさを提供することが、
CSRの根幹であると認識しています。
企業市民として、自社の強みを生かせる分野にて社会貢献していく所存であります。

CSRニュース

平成28年8月30日
【ナイジェリアでポリオ患者再発】
今年7月に、国内ポリオ患者がゼロになって丸2年を迎えたばかりのナイジェリアで、再発となるポリオの患者が発生しました。 感染症を封じ込めることの難しさとともに、継続したワクチン支援の重要性を再認識させられました。引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
https://www.jcv-jp.org/kifujiro/

平成28年8月23日
【「古着deワクチン」クチコミキャンペーン実施中】
不要になった服などをダンボールに詰めて送ると、途上国の子どもたちにワクチンが贈られる、そんな素敵なサービスが人気でリピーターも多い「古着deワクチン」。
http://furugidevaccine.etsl.jp/
8/1(月)~8/31(水)のキャンペーン期間中は、注文後のクチコミ1投稿につき10人分のポリオワクチンが寄付されます。是非、皆さまご活用ください。
http://akasugu.fcart.jp/contents1/furugi.aspx

平成28年8月9日
【自販機による社会貢献「ゆび募金」】
「ゆび募金」とは、募金型の自動販売機です。飲料の売上の一部が、社会貢献活動を行うNPOやボランティア団体に寄付される仕組みです。 気軽に無理なく社会貢献に参加することができる「ゆび募金」。 「ゆび募金」を街中で見かけましたら、是非、飲料の購入にご協力ください。
http://www.jkkyoukai.com/system.html

平成28年8月1日
【子どもワクチンサポーターメンバー募集中】
皆さまのご支援により、ポリオウイルスが世界の子どもたちの脅威でなくなる日は、もう少しで手の届くところにまで近づいています。 ちいさな命を救うため、引き続きご協力お願いいたします。 1日100円の支援で、毎年1,800人の子どもたちにポリオワクチンをプレゼントできます。
申込フォームよりご登録ください→https://www.jcv-jp.org/kifujiro/

平成28年7月18日
【熊本地震発生から3ヶ月】
4月に発生した熊本地震から3ヶ月が経ちました。ワールド・ビジョンは、物資支援、子ども支援、学校再開支援、協会を通じた支援の4つを柱に活動していました。 これまでの支援の内容と成果の詳細は、下記URLをご覧ください。
http://wvj.eng.mg/35f12

平成28年7月12日
【ポリオ根絶まであと一歩】 あと一歩のところまできている“ポリオ根絶”と、その先にある“子どもたちの笑顔”を生み出すために、JCVは今後も活動いたします。 引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。
支援をする→http://wvj.eng.mg/2fa04
資料請求→https://www.jcv-jp.org/contact/pamphlet.html

平成28年7月4日
【ラオスへの支援終了まで、あとわずか!】
しかしながら、まだまだ目標金額に足りておりません。 ワクチン1本はわずか20円。1本でも多くのワクチンでひとりでも多くの子どもを救うために、ご協力をお願いします。
http://wvj.eng.mg/2fa04

平成28年6月28日
【未来の扉を開くために】
避難先で勉強をするシリア難民の子どもたち。学ぶことで、未来の可能性が広がります。国外へ逃れたシリア難民の子どもたちのうち、半数以上にあたる約70万人が、学校に通うことができていません。子どもたちの未来に希望をもたらすために、ご協力お願いいたします。
http://wvj.eng.mg/2fa04

平成28年6月20日
6月20日は世界難民の日。
ワールド・ビジョンは、平和な子ども時代を奪われ、心に傷を負いながらも懸命に生きる難民の子どもたちが、安心して学び遊ぶことができるよう教育支援を行っています。 子どもたちの未来のために、ご協力ください。
http://wvj.eng.mg/4cfdd

平成28年6月14日
【ラオスへの支援に、ぜひご協力ください。】
先日スタートしたラオスへのワクチン支援プロジェクトも残り27日。 さっそくシェアやいいね、そして支援が多く集まっているそうです。 皆さまのご支援がラオスの子どもたちを感染症から守ります。 引き続き、プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/7868

平成28年6月6日
【熊本支援 進捗報告】
熊本地震で普通の給食が食べられなくなってしまった小中学校でお弁当給食が始まったそうです。 子どもたちのほころぶ笑顔をご覧ください! 引き続き、子どもたちの「弁当給食」にご協力を願いいたします。
http://wvj.eng.mg/cdabe

平成28年5月30日
先日スタートしたラオスへのワクチン支援プロジェクトも残り41日。 皆さまのご支援がラオスの子どもたちを感染症から守ります。 引き続き、プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします。 詳細は、下記URLよりご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/7868

平成28年5月24日
ワクチン接種により今年も200~300万人の命が救われています。 しかし、今でも5人に1人の子どもが定期ワクチン接種を受けられていません。 世界でワクチンがないために命を落とす子どもの数は、1日4,000人。 世界予防接種週間を迎えた今週は、ワクチン接種率向上に向けて世界中でキャンペーンが行われています。 1人でも多くの命を救うため、これからも子どもワクチン支援活動を進めてまいりたいと思います。

平成28年5月16日
フィリピンのレイテ地域から子どもたちの動画が届きました。 2013年にフィリピンを襲い、6300人以上が亡くなった台風30号。今は元気に遊ぶ子どもたちも、この大きな試練を乗り越えてきました。 チャイルド・スポンサーシップの支援では、子どもたちに向けた防災トレーニング活動も行っています。
「支援地域の子どもたちは、どうしているかな?」
毎週金曜日に更新中⇒http://wvj.eng.mg/e3d74

平成28年5月10日
【熊本地震:こどもの日イベント開催報告】
避難先で不自由な生活を送る子どもたちに少しでも楽しい時間をと、ワールド・ビジョンは熊本県の小学校でこどもの日イベントを開催しました。 参加した60名以上の子どもたちは、久々に会う友だちとはしゃいだり、広いグラウンドをのびのびと走ったりと、楽しいひと時を過ごしたそうです。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://wvj.eng.mg/f6d3f

平成28年5月6日
【ネパール大地震】
M7.8の大地震がネパールを襲ってから1年が経ちました。 地震発生以来、ワールド・ビジョンは38万人に支援を届けました。これまでの支援活動、そしてこれからの展望について、詳しくは下記よりご覧ください。
http://wvj.eng.mg/3de91

平成28年4月26日
【熊本地震:子どもの心のケア】
熊本市立の小中高校や幼稚園の再開がゴールデンウィーク後になるという見通しが示される中、大人が見守る環境の中で、子どもたちが安心して話したり、遊んだり、勉強したりできる場の重要性が増しています。ワールド・ビジョンは、益城町の避難所で子どもの心をケアするための活動を実施しています。 詳細は下記URLをご覧ください。
http://wvj.eng.mg/7033a

平成28年4月18日
【熊本地震災害緊急支援募金】
2016年4月14日午後9時26分頃、九州地方を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生しました。Yahoo!基金では、地震被災者、被災地支援のため、緊急支援募金が立ち上げられています。また、たくさんの方々に拡散し、知ってもらうことも支援になります。 皆さまのご協力お願いいたします。詳細は下記URLをご覧ください。
http://docs.donation.yahoo.co.jp/report/kumamoto.html

平成28年4月12日
企業・団体の協力により、購入やサービスを利用するだけで、JCVの支援につながる商品・サービスがあります。
是非一度、下記URLよりご覧ください。
http://www.jcv-jp.org/donation/buy.html

平成28年4月4日
【エチオピアの支援の暮らし】
今回はエチオピアの生活の様子をご紹介します。
主食のインジェラの作り方、エチオピア流おもてなし「コーヒーセレモニー」や日本のカレンダーとは7、8年前もずれているエチオピア暦など、エチオピアの不思議について、詳しくは下記URLよりご覧ください。
http://wvj.eng.mg/aebc9

平成28年3月29日
3月22日は「世界水の日」。
みんなで水の大切さを考える日として、国連で制定されています。 日本では、蛇口をひねるだけで手に入るきれいな水。しかし、2015年時点で、6億6,300万人が安全な水源を利用できていません。不衛生な水・衛生設備に起因する下痢などにより、約34万人が命を落としています。
ワールド・ビジョンの「水・衛生」支援についての詳細は、下記URLよりご覧ください。
http://wvj.eng.mg/76162

平成28年3月22日
2016年3月11日、この日に「3.11」と検索された方おひとりにつき10円を募金として、 被災地の復興活動に繋げる「Search for 3.11」プロジェクト。 「3.11」の検索者数は2,466,206人となりました。
多くの方々のご参加を受け、総人数×10円にあたる24,662,060円を、 Yahoo! JAPANより被災地の復興にたずさわる10の団体へ寄付されます。 これからも引き続き被災地を応援しましょう。

平成28年3月14日
【LINEスタンプで復興支援】
携帯アプリLINEで復興支援ができます。
スタンプは、2016年3月11日(金)から2016年9月7日(水)までの180日間、120円(LINEコイン:50コイン)で販売し、その売上全額を子ども支援の国際NGOである公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに全額寄付されます。 「3.11 つながるスタンプ」は、東日本大震災の被災地復興支援を目的として、日ごろから「つながる」ことの大切さが表現されています。
皆さまも是非一度、ご覧ください。

平成28年3月8日
「支援を受けている子どもたちの様子がもっと知りたい!」 という皆さまの声に応えられるよう、ワールド・ビジョンでは、各国の支援地域プログラムから届いた子どもたちの写真や動画を毎週金曜日に更新しております。
皆さまも是非、ご覧ください。
http://wvj.eng.mg/77503

平成28年2月29日
【「愛される」という支援】
チャイルド・スポンサーシップは、子どもたちが「愛されている」と実感しながら成長できる支援を目指しています。 誰かが自分のことを思い、支援してくれているということは、生きる力になり、将来への希望に繫がるからです。
是非皆さま、下記URLをご覧ください。
https://www.worldvision.jp/

平成28年2月23日
【シリアで2年間ポリオ発生ゼロを達成】
2013年の緊急支援で皆さまにご支援いただいたシリアから嬉しいニュースが届きました!
皆さまのご支援により2年間にわたり子どもたちをポリオの脅威から守り続けることができています。ポリオ撲滅に向けた皆さまのご支援は、世界的なポリオ撲滅支援運動とひとつになり着実な成果として現れています。 今、そして未来の子どもたちを予防可能な感染症から守るため、引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。
http://www.jcv-jp.org/donation/

平成28年2月18日
皆さまのホームページ、ブログやSNSなどでワールド・ビジョン・ジャパンの活動をご紹介いただけることが、活動の輪を広げる大きな力になっています。 各種バナー素材がご用意されておりますので、是非一緒に支援の輪を広げていきましょう。
http://wvj.eng.mg/55a8d

平成28年2月9日
【外貨で子どもワクチン支援】
旅行や出張等で海外旅行に行かれた際のお手元に残った外貨紙幣をJCVに送っていただくと、両替した金額をワクチンとして途上国の子どもたちに贈ることができます。 尚、外国コインは対象外となりますのでご注意ください。
世界中で作った思い出の一部が、途上国の子どもを感染症から守ってくれます。
是非、ご協力ください。
<送付先>
〒108-0073
東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル8F
世界の子どもにワクチンを 日本委員会 宛

平成28年2月2日
【1日3回の食事ができる家庭が2倍に!】
チャイルド・スポンサーシップでは、支援地域の人々の生計向上を目指して、農業技術改善や、肥料、農機具などの支援を行います。 タンザニアの支援地域では、10年前と比べ、1日3回食事ができる家庭が2倍以上になりました。家庭の生計向上だけでなく、子どもたちの栄養改善にも繋がっています。
是非一度、下記URLをご覧ください。
http://wvj.eng.mg/6ae15

平成28年1月26日
【年賀ハガキでワクチン支援】
書き損じの年賀ハガキがありましたら是非、JCVにお送りください。
お送りいただいた書き損じハガキは、郵便局で切手に交換し、額面の90%で換金された分が寄付となり、ワクチン支援に活用されます。
ご協力をお願いいたします。
<送付先>
〒108-0073
東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル8F
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

平成28年1月18日
【平成27年度 エコキャップ運動報告】
2015年に集まったエコキャップは1,192個、ワクチン1.5人分届けることができました。 弊社でエコキャップ運動を始めてからの累計収集数は、2,641個になりました。 このようにペットボトルキャップを集めると、キャップ800個でポリオワクチン1本分になり、1人の子どもの命が救えます。
世界の子どもたちにワクチンを届けましょう!
弊社も引き続きエコキャップ運動に取り組みます。

平成28年1月12日
【キャンペーン報告】
ワールド・ビジョンでは、昨年11月2日から12月28日まで、3000人の子どもたちのチャイルド・スポンサーを募集する「この子を救う。未来を救う。」キャンペーンを実施しました。そして新たに、2775人の子どもたちにチャイルド・スポンサーにご支援いただくことができました。弊社も引き続き社会貢献活動に取り組んでいきたいと思います。
http://wvj.eng.mg/633b4

平成27年12月28日
大掃除特集第2弾!
不要になった衣類や靴を送ってワクチン支援をする「古着deワクチン」。
この時期のお片づけで出てくるのが、着られなくなった子ども服やサイズが合わなくなった靴などです。こうした古着をただ捨てるのではなく、リユースして子どもワクチン支援をしませんか?
注文1口につき5人分のワクチンが子どもワクチン支援に寄付されます。
ただ捨てるだけではもったいない。是非、途上国の子どもたちの支援にもつながる「古着deワクチン」を、年末のお片づけの一環にご活用ください。
http://furugidevaccine.etsl.jp/

平成27年12月22日
今、私にできること 実施中!
「この子を救う。未来を救う。」
クリスマスキャンペーン特別企画も残り3日。
目標人数まであと850人です。
引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。
https://www.worldvision.jp

平成27年12月14日
今回は大掃除特集です!
不要なものをワクチンにかえて、すっきりした気分で年越しを迎える方法をお伝えいたします。
不要になった本・コミック・CD・DVD等を送ってワクチン支援をする「せかワクぶっく」です。ご利用方法はとても簡単。不要な本などを箱につめ、ウェブからお申し込みいただくだけで、全国各地、宅配業者が無料で回収に伺います。大きな手間も費用もかかりません!本はブックオフオンラインに運ばれ、査定額プラス10%がJCVに寄付されます。ご寄付はワクチンとなり、途上国の子どもたちのもとに贈られます。
是非皆さまご活用ください!
せかワクぶっくのお申込みは下記URLをご覧ください。
http://www.jcv-jp.org/sekawakubook/

平成27年12月8日
ワールド・ビジョンからお知らせです。
【この子を救う。未来を救う。】
クリスマスまでに、あと1600人。
今、皆さまのご協力をお願いいたします。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://wvj.eng.mg/4869d

平成27年11月30日
皆さまの寄付が生み出す、8つの嬉しいこと!
寄付にも様々な種類がありますが、自分のお金が、どこで、誰のため、どんな活動に使われたかが確かにわかるワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップ。 ご支援いただくチャイルドの写真や、地域の近況をいつでもwebから確認できます。 子どもたちの未来をカタチにしていきませんか?
詳細は下記URLをご覧ください。
http://wvj.eng.mg/a84d0

平成27年11月24日
2015年もあと1ヶ月半。
そろそろ大掃除やお片づけについて考え始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お掃除で出てくるのが古着・本・CDなどの「不要品」。ただ捨ててしまっていませんか?JCVでは不要品を通して子どもワクチン支援を直接皆さまにご紹介する講演会を開催いたします。11月28日(土)大阪で開催されますので、ご都合のつく方は是非ご参加ください。
詳細は下記URLご覧ください。
http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=178

平成27年11月16日
2015年11月11日で「せかワクぶっく」がスタートして3周年を迎えました。
不要になった本・コミック・CD・DVD・ゲームソフトが子どもワクチン支援になる「せかワクぶっく」。企業や学校、そして個人の皆さまにも広くお取り組みいただいています。 送っていただいた本はブックオフオンラインに送られ、査定額+10%がご寄付となります。これからの大掃除シーズンで、不要となった本などを途上国の子どもたちのワクチンに変えてみませんか?引き続き皆さまのご協力お願いいたします。
詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.jcv-jp.org/sekawakubook/

平成27年11月10日
【ワールドビジョンの活動報告】
マグニチュード7.8の巨大地震がネパールを直撃し、8,800人以上の命が奪われてから、10月25日で半年を迎えました。ワールド・ビジョンは困難な状況にある人々を対象に活動を続けました。
仮設住居に必要な資材を86,410人に、安全な水やトイレ設備を96,945人に届けました。また、54の仮設校舎を設置し、8,214人の子どもたちが学び続けられるよう支援しました。このほか、8,000人以上を対象に、現金収入を得られる取り組みを実施するなど、この半年の間に22万9,021人に支援を届けることができました。
引き続きワールド・ビジョンの活動に注目していきたいと思います。

平成27年11月2日
「この子を救う。未来を救う。」クリスマスキャンペーンが始まります!
子どもたちの未来を変えるために、キャンペーン期間中、3000人のチャイルド・スポンサーを募集するとともに、様々な方法で参加できるプログラムがご用意されています。 是非、皆さまのご支援をお願いいたします。
詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.worldvision.jp/childsponsor/

平成27年10月27日
10月24日は世界ポリオデーです。
世界のポリオ発症数はこれまでに99%減少し、残すはあと1%の撲滅です。
今年の世界のポリオ感染者数は51人。これは昨年同日比の約5分の1です。ポリオ撲滅まであともう少しです。そして、ポリオ感染予防を継続していくためにも、これからも皆様のご協力をお願いいたします。
https://www.jcv-jp.org/kifujiro/

平成27年10月19日
一年の終わりに、新たな一年が幸せな年になるように、チャイルドへ季節の挨拶を送りませんか?チャイルドにとって、大切な宝物になることでしょう。
チャイルドが住む地域に郵便物が届くには2ヶ月ほどかかります。クリスマスまでに届けるには10月末まで、年始に届けるには11月末までに手紙を出すことを目安として、ご準備ください。時期が過ぎてから届いても、カードや手紙はチャイルドにとても喜ばれます!
グリーティングカードの書き方は下記URLをご覧下さい。
http://wvj.eng.mg/fc088

平成27年10月5日
ONELOVEからのお知らせです。
現在182頭の保護犬が新しい家族を探しています。
これでまでに、「1628組」のワンちゃんが新しい家族に出会えておりますので、ワンちゃんを飼育しようと考えている方は、是非一度下記サイトをご覧になってください。
http://hogo-one.jp/

平成27年9月29日
【Yahoo!ネット募金が拡大中!】
Tポイントから寄付できるYahoo!ネット募金が広がっています。
2006年からこれまでの募金人数は約8,000人、募金額は間もなく300万円になります。
Tポイントを使って1ポイントから募金ができるYahoo!ネット募金は、端数となったTポイントや期間限定Tポイントでもご寄付いただけます。 途上国の子どもたちに感染症予防のワクチンを贈るため、Yahoo!ネット募金からの皆様のご協力お願いいたします。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/232001/

平成27年9月22日
【今、私たちにできること】
祖国を追われ難民となったシリアの人々、そして子どもたちへワールド・ビジョンは2011年からシリア近隣国でシリア難民支援を行っています。 シリア難民の子どもたちの今を守り、未来へつなげるため、皆様のご協力をお願いいたします。
詳細は下記URLをご覧下さい。
http://wvj.eng.mg/e0ca5

平成27年9月14日
皆様もご存知かと思いますが、台風18号の影響で発生した大雨により、栃木・茨城を中心に大きな被害がでています。
鬼怒川の堤防が決壊し、浸水被害が発生しています。NHKの報道によると常総市では6,900棟の被害が予想されるとのことです。 また宮城県大崎市で渋井川が決壊し被害が拡大しています。
多くの方が困っています。
現地のニーズにあった支援のため、皆様に募金のご協力をお願い致します。
「ピースボート災害ボランティアセンター」
http://donation.yahoo.co.jp/detail/4370007/

平成27年9月8日
【ワクチンニュース】
パキスタンでポリオ撲滅に向けて新しく不活化ポリオワクチンが導入されたそうです。
今年のパキスタンのポリオ発症数は昨年より75%減少しましたが、いまだにワクチン接種ができていない子どもたちも大勢います。今回の不活化ポリオワクチン導入によって、 年間400万人以上の子どもたちがポリオから守られると見込まれています。
JCVの「ポリオ撲滅緊急支援募金」を通じたパキスタン支援の詳細は下記URLよりご覧下さい。
http://www.jcv-jp.org/activity/report/20150514

平成27年9月3日
【今秋開催決定】
10月31日&11月1日は愛犬と一緒に横浜でハワイを感じましょう! 愛犬と一緒に楽しめる、ONE LOVEイベントが今秋行われます。
テーマは「ハワイ×犬」
世界最大級のハワイフェスティバルAloha YOKOHAMAとコラボし、 「ONE LOVE ALOHA」として開催されます。
詳細は、下記URLに随時更新されますので是非ご覧下さい。
http://www.onebrand.jp/aloha2015

平成27年8月25日
【ソフトバンクの寄付「かざして募金」】
ソフトバンクの「かざして募金」は、携帯電話から2ステップで子どもワクチン支援ができます。
ソフトバンクのスマートフォンをお使いの方は、毎月の携帯電話利用料と一緒に寄付ができます。
また、ソフトバンクのスマートフォン以外をご利用の方でも、クレジット決済で簡単に寄付できます。
世界でワクチンが無いために命を落とす子どもの数、いまだに1日4,000人。
大切な命を1人でも多く救うため、ご協力お願い致します。
・ソフトバンクのスマートフォンをご利用の方
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp
・ソフトバンクのスマートフォン以外をご利用の方
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp

平成27年8月11日
【ミャンマーの洪水について】
7月中旬から降り続く豪雨の影響で、ミャンマー北西部では大規模な洪水と地滑りが発生しており、20万人以上が影響を受けています。
ワールド・ビジョンでは、ミャンマー南西部のタバウン地域で、2003年からチャイルド・スポンサーシップによる支援を行っています。豪雨によるこの地域への影響は報告されていませんが、被害が確認された場合にはホームページにて皆さまにお知らせ致します。
https://www.worldvision.jp/

平成27年8月3日
【マラリアのワクチンが遂に誕生】
世界初のマラリアワクチンが、近く開発途上国の子どもたちに届くかもしれません。 年間約2億人が感染し、約60万人が命を落とすマラリア。この病気を予防するワクチンはこれまでありませんでした。 今後マラリアが発生している地域の子どもたちに向けてワクチンが出荷され、多くの子どもたちの命がマラリアから守られる可能性があります。 ワクチンで救える命を大きく増やす可能性があるので、今後も注視していきましょう。

平成27年7月20日
【トイレと手洗いで救える命】
下痢により毎日約1,400人の子どもが命を落としています。トイレを使うことや手を洗うことが当たり前になれば、多くの子どもたちの命を救うことに繋がります。 ワールド・ビジョンではトイレを設置するだけでなく、正しい知識を普及させることで、子どもたちの命を守っています。
詳しい活動内容は下記URLをご覧下さい。
http://wvj.eng.mg/54e7b

平成27年7月14日
【2015年子どもワクチン支援第1弾ご報告】
2015年第1弾となる子どもワクチン支援のご報告をさせていただきます。
<バヌアツ共和国>
支援金額: 24,762,051円 
2015年3月に発生した大型サイクロンで被災した16万6,000人の約半数は子どもたちです。
皆さまのご寄付は、ワクチンへと姿を換えて、現地の子どもたちの小さな命を救い、笑顔を生んでいます。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

平成27年7月6日
パキスタンでポリオの発症数が減少! パキスタンのポリオ発症数が、昨年同日比で3分の1にまで減少しています。
・2015年6月17日時点:24件
・昨年同日時点:75件
皆さまからのご支援が確実に効果を生んでいます。
ポリオ撲滅のため、引き続き皆さまからのご支援をお願い致します。
http://www.jcv-jp.org/donation/

平成27年6月29日
夏も目前となり、改めてお手持ちの夏物衣類を見直したり、サイズが合わなくなった子ども服の処分を検討したりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな皆様に是非使っていただきたいのが、いらなくなった衣類やバッグ・靴・服飾雑貨を送って、世界の子どもにワクチンを贈れるサービス「古着deワクチン」です。 捨てるだけだったものが再利用され、その一部は途上国の子どもたちのワクチンとなり、子どもたちの命を救うことができます。
詳細は下記URLをご覧下さい。
http://furugidevaccine.etsl.jp/?vos=cppeyeallnrus120901003

平成27年6月23日
「インドを知る旅」参加者募集中!
今回訪問する南インドは海も近く、穏やかでのんびりとした空気が流れております。 子ども達との面会を通じて、支援地域を体感していただく絶好の機会です。ご自身の五感を通じて体験していただくこの旅は、かけがえのない貴重な体験になると思います。 ご関心がある方は、下記URLより詳細をご覧下さい。
https://www.worldvision.jp/news/shien/20150515.html

平成27年6月15日
3月から4月に実施されました、ギフトを選んで途上国の子どもたちへ贈ることができる募金プログラム「ラブギフト」。
今年は、昨年よりも多くの方々にご協力いただき、1,963個のギフトを途上国の子どもたちに届けることができました。ラブギフトが届いた子どもたちの笑顔は、11月にご報告させていただきます。ご協力ありがとうございました。

平成27年6月9日
6月20日は国連が定めた「世界難民の日」です。
ワールド・ビジョンでは、紛争が続くシリアや南スーダンから逃れた人々に支援を届けるため、6月1日から特別募金を開始しました。 国外で避難生活を送る子どもたちのために教育支援を行います。 子どもたちの明日をつなげるために、皆様のご支援をよろしくお願いします。
https://www.worldvision.jp/donate/refugee.html

平成27年5月2日
2015年4月25日、ネパールの首都カトマンズをマグニチュード7.9の地震が直撃しました。大型地震とその後も断続的に続く余震は、5,000人以上の死者を出し、広範囲にわたって建物が倒壊するなど、ネパールに多大な被害をもたらしています。ユニセフは、緊急支援活動に必要な資金として、総額60億円の支援を国際社会に呼びかけています。ネパール地震の被害を受けた子どもたちを支援するための「ネパール大地震緊急募金」のご寄付にご協力お願い致します。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/nepal/

平成27年4月28日
また、一人の子どもの命が守られました。
心臓の一部に穴が開いているという病気を抱えており、開胸手術が必要な女の子がいました。しかし貧しく、とてもそんな巨額の費用を工面などできませんでした。そのような時、ワールド・ビジョンに救われたそうです。 このように、支援を受けている地域の人々は、様々な面で生活に変化が表れています。開発途上国の子どもたちが、未来への希望を持って健やかに成長することができるよう、皆様もご協力お願い致します。
https://www2.worldvision.jp/form/lp/childsponsorship/?_ga=1.48563744.726391566.1402654296.

平成27年4月20日
困っている人たちの役に立つことができるアラームアプリ「目覚まし by mkChange」の登場です。
朝起きる時や仕事など普段誰もが使うアラーム。そのアラームを使用するたびにお金がたまり、募金が出来てしまうという画期的なアプリです。もちろん皆様には一切負担がかかりません。アラームを使うごとにコインを獲得し、そのコインを企業に提供するというシステム。手間もお金もかからず普段の生活だけで社会の役に立てるので、皆様も気軽に参加してみてください。
https://itunes.apple.com/jp/app/mu-juemashi-by-mkchange/id568046976?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

平成27年4月14日
【インターン募集】
新年度を迎えるにあたって、新しいことを始めたい大学生1、2回生の方々は必見!
世界の子どもにワクチンを日本委員会は現在、学生インターンシップを募集しています。 JCVのインターンシップは週1日から参加が可能で、学業やアルバイトも無理なく両立できます。そして、卒業まで続けられるのが特徴です。 「就職に向けて何かを学びたい」「国際貢献に携わりたい」という皆様の中の小さな芽を大きく育てる環境がここにあります。
興味のある方は、下記URLより是非ご応募下さい。
http://www.jcv-jp.org/donation/volunteer.html

平成27年4月6日
多機能トイレをチェックしてボランティアに参加しましょう!
iPhoneアプリ「Check A Toilet for iPhone」は高齢者・障害者・子育て中の方が安心して外出できる社会をつくるため、多機能トイレや授乳室の情報を登録する専用アプリです。 現在、全国約38,000件の多機能トイレを検索できます。 誰でも簡単に参加できますので、皆様のお住まいの地域、旅行先で多機能トイレや授乳室をチェックして、是非登録してみて下さい。
https://itunes.apple.com/jp/app/id371963398?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

平成27年3月2日
一人の子どもの命が守られました。
2年前、ヒルシュスプルング病にかかり危険な状態になったサキラちゃんという女の子がいます。ヒルシュスプルング病とは、先天的に消化管の動きを制御する力を持つ腸の神経節細胞がないため、重い便秘症や腸閉塞をおこす病気です。 手術を受けることが必要ですが費用を支払うことができませんでした。そのような時、チャイルドスポンサーシップに救われたそうです。 このように、支援を受けている地域の人々は、様々な面で生活に変化が表れています。皆様のご支援が、地域の子どもたちの健やかな成長に繋がります。
https://www2.worldvision.jp/form/lp/childsponsorship/?_ga=1.48563744.726391566.1402654296

平成27年2月24日
すべての犬に愛と家族を!
愛犬の可愛い写真を撮りたいと思っても、こっちを向いてくれないことありませんか? 愛犬との思い出や写真などを思う存分アップできる場所や、犬友との出逢いや情報交換の機会が欲しい、そしてその全てをまとめたいという愛犬家ニーズに応えるもの、それが愛犬家向け写真SNSアプリ「dogg.me camera」です。 犬の興味を引く効果音カメラで愛犬のベストショットを撮影することもできます。 今後、飼い主さんに嬉しい情報や機能を随時バージョンアップ予定ですので、是非一度お試し下さい。

平成27年2月16日
途上国では多くの子供たちが、食べるために働いています。つまり、食べるために働いている時間は「学校に行けない」ことを意味します。学校に行けなければ、教育を受けることができず、自らの未来を切り開く機会が失われてしまいます。そんな問題を、先進国の人々の日常生活を通して解決するのが、無料スマートフォンアプリ「テーブルクロス」です。アプリからレストラン等の予約ができるというサービスですが、これまでのサービスと異なるのは、ユーザーがレストラン等を予約すると、その予約人数分の給食が途上国の子供たちに寄付されるという点です。皆様もレストラン等に行く機会がございましたら、「テーブルクロス」からご予約してみてはいかがでしょうか?
無料でダウンロードできるので、是非一度お試し下さい。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gip.tablecross

平成27年2月10日
不要な衣類やバッグ・靴・服飾雑貨はございませんか?
「古着deワクチン」を注文するだけで、世界の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができます。 現在、582,527人分のポリオワクチンが寄付されています。 お部屋も片付き、社会貢献もできる「古着deワクチン」に参加してみませんか?
詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://akasugu.fcart.jp/g1M7A010101?vos=cppeyeallnrus120901001

平成27年2月2日
iPhoneからはじめる1円募金!
isaveは、スマートフォンからはじめるもっとも手軽な社会貢献アプリです。
Twitter・facebookでツイートやシェアをすることでスポンサー企業より1円募金の合計金額がNPO/NGO団体に寄付されます。 支援することで子供たちの生活環境を変えることができます。明るい未来と希望を届けることができます。皆様が普段何気なく使っているスマートフォンで社会貢献活動を始めてみませんか?無料でダウンロードができますので、是非一度検索してみて下さい。
http://isave.jp/

平成27年1月27日
クリックするだけで救える命があります。
クリック募金とは、募金ボタンをクリックするだけで、NPO団体に無料で募金ができる仕組みです。
スポンサー企業が皆様に代わって寄付をするので、皆様には一切お金がかかりません。
クリック募金による寄付は、NPO団体の活動を通じて世界の餓死撲滅、途上国での教育・医療支援、環境保全活動など、様々な社会問題の解決に役立てられています。
誰もが簡単にできるので是非、毎日クリックし、多くの寄付をNPO団体へ届けましょう。
ご協力お願い致します。
http://www.dff.jp/

平成27年1月20日
エコキャップ運動をすると4つのいいことが生まれます!
①リサイクルができて、資源の再活用ができます。
②ごみを少なくしてCO2を減らし、地球温暖化を防ぐことができます。
③世界の子どもたちを病気から救うことができます。
④障がい者の仕事の機会を作る事ができます。
この活動によって、小さなキャップが素晴らしい未来へと変わります。子どもからお年寄りの方まで、誰でも参加することができます。
皆様、ご協力をお願い致します。

平成27年1月13日
書き損じハガキをワクチンに!
皆様、年賀状等で書き間違えたハガキはございませんか?
JCVは、皆様からお寄せ頂いた書き損じはがきを、郵便局で切手シートに換え、資料発送時等に必要な送料に利用しております。 52円の書き損じハガキ1枚が47円分になりますので、ハガキ1枚分の送料を節約できれば、2人分のポリオワクチンを子どもたちに贈ることができます。 書き損じハガキがお手元にある方は是非、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」までお送り下さい。ご協力お願い致します。
【郵送先】
〒108-0073 東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル8F

平成26年12月23日
皆様の、もう着ないモノが、誰かのために生きていきます!
りぼんBOXを一箱送ると、500円が「人と動物が幸せに暮らすための社会の実現に向けた」ONELOVEプロジェクトに支援することができます あなたが、もう着ない服を手放す決断をするたびに、人と動物が幸せに暮らすための活動につながります。日本は年間16万頭もが、ガス室や注射などによって、殺処分されています。1日当たり400頭以上、1分当たり約3頭 が人間の勝手な都合で命を奪われています。誰でも簡単にできる支援となっておりますので、ご協力お願い致します。 まずは、下記URLからリボンBOXをお申込下さい。
https://brandear.jp/request/kit_pt1?pid=lt3xd5

平成26年12月16日
クリスマスまで残り約1週間!
アフリカのソマリアは、30年以上の内戦による国土の荒廃と、頻発する干ばつにより食糧不足が深刻で、5歳未満の子どもの7人に1人、約25万人の子どもたちが深刻な栄養不良にあります。ワールド・ビジョンでは、このような状況を受け、ソマリアで国連世界食糧計画(WFP)と協力し、5歳未満の子どもたちのいる家庭への食糧の配布、農地に水を引くための施設の建設、飲料水を確保するための井戸の整備を行います。これにより、5歳未満の子どもたちの死亡率を改善することができます。クリスマス募金にご協力お願い致します。
https://www.worldvisionjapan.org/bokin/bokinentry.asp?ID=20070912134853000002&banner_id=12372

平成26年12月9日
全アイテムに寄付がついている新サイトが誕生しました!
取り扱っている商品は、飼い主さんと愛犬向けのオリジナルグッズ等です。 ありそうでなかったコンセプトでハイセンスな商品が続々と開発されています。 愛犬との生活がこのうえなく幸せ、と感じられるような素敵なオンラインショップです。寄付はアニドネを経由して支援先への寄付と非営利で活動するアニドネの運営資金となります。是非、一度下記URLをご覧ください。
http://inuto.jp/

平成26年12月2日
皆様の通勤・通学が社会貢献に!
歩く・走るだけで寄付ができる新しい寄付アプリ「CauseWalker」がリリースされました。 歩いたり走った距離に応じて一日最大10㎞で20円分(1㎞あたり2円)寄付ポイントがたまり、貧困支援等の社会貢献活動に寄付ができます。このポイントは企業スポンサーにより提供されます。CauseWalkerは先進国の運動不足と、国内の支援を必要とする地域や団体、発展途上国の貧困問題の同時解決を目指すiPhoneアプリです。 皆様の一歩が支援に繋がります。iPhoneご利用の方限定となりますが、無料でダウンロードできるので、是非一度お試し下さい。
https://itunes.apple.com/jp/app/id500542658?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

平成26年11月25日
食糧・水不足に苦しむ世界の子どもたちのために、ご協力ください。
「食べ物や水がなくて苦しんでいる、世界の子どもたちを助けたい」 ラブ・ローフ募金は、そんな思いから誕生しました。 家庭や職場、学校、お店など、身近な場所に置いて小銭を集めることから始めてみませんか。いつもの生活の中で私たちに「できること」の一つ、それがラブ・ローフ募金です。
ラブ・ローフ募金箱をご希望の方は、次の申込フォームをご利用ください。 皆様、ご協力をお願い致します。 https://www.worldvisionjapan.org/material/materialentry.asp?_ga=1.254084494.726391566.1402654296

平成26年11月17日
食事の写真をアップするだけで、健康管理と社会貢献活動が同時にできる「おいしい」iPhoneアプリ「Table For Two」がリリースされました。
毎日の食事の写真をスマートフォンでアップするだけでカロリーと栄養バランスを自動解析してくれます。さらに、ヘルシーな食事の写真をアップするとアフリカの子どもたちに学校給食として協賛企業から1円がTable For Twoに寄付され、子どもたちからのメッセージが届きます。誰でもどこからでも、気軽に「Table For Two」にご参加頂けるので、皆様もご協力お願い致します。自分自身の健康管理をすると同時に、アフリカの子どもたちへ学校給食を届けましょう。 iPhoneご利用の方限定となりますが、無料でダウンロードできるので、是非お試し下さい。

平成26年11月11日
毎日478匹の犬猫が殺処分になっているのが、今の日本の現状です。
イギリスやドイツに比べると、動物後進国家と言われる日本。「闇」の部分として、犬猫の殺処分があげられます。恵まれない命を救う活動も徐々にですが、実を結んでいます。殺処分が減少しているとはいえ、引き続き皆様のご協力を必要としております。 新しい飼い主さんを探す活動が活発化していくよう、弊社はこれからも支援し続けたいと思います。皆様も是非ご協力下さい。まずはどのような状況か知ることを始めてみませんか?愛犬保護活動、詳しくは下記URLをご覧下さい。
積極的に行っているのが弊社が支援している「ONE LOVE」です。
http://onelove.cc/

平成26年11月3日
今年もクリスマスのキャンペーンがスタートしました!
クリスマスまでに、あと3000人の子どもを救いたいという思いで、ワールドビジョンは11月1日より“一緒に幸せになろう”キャンペーンをスタートしました。 世界には、今この瞬間も、十分な食事、安全な飲み水、教育の機会を得られない多くの子どもたちがいます。厳しい現実を生きる子どもたちと幸せを分かち合うため、皆様のご協力をお願い致します。皆様の「思い」が「未来」を変えます。
詳しくは下記URLをご覧下さい。
https://www2.worldvision.jp/form/lp/christmas2014?utm_source=spmail&utm_medium=email&utm_campaign=1030

平成26年10月28日
10月24日は世界ポリオデー!
ポリオは乳幼児に多くかかる病気で、発症すると身体に「まひ」が残り、命を落とすこともある恐ろしい感染症です。 感染しても発症するのが200人に1人といわれているため、気づかぬうちに感染が広がっています。発症してしまうと治療法がなく、ワクチンを接種することが唯一の予防法です。 JCVは、パキスタンの子どもたちをポリオ感染から守るため「ポリオ撲滅緊急支援募金」を実施しており、子どもたち15,650,000人規模のワクチン接種活動をサポートしています。サポートに必要な金額は1700万円。20円で1人の命を救うことができます。 7月から開始した募金活動により、現在620万円ものご寄付が集まっております。引き続き、みなさまのご協力をお願い致します。
http://www.jcv-jp.org/landing/polio-emergency-donation/

平成26年10月20日
「マイワールド・ビジョン」が新しくなりました!
マイワールド・ビジョンでアカウントを作ると、チャイルドの写真、チャイルドが住む地域の天気・時刻を見ることができます。 また、今までより簡単に手紙を送ることができるようになりました。チャイルドと距離が近くなる専用サイトになっておりますので、 きっとチャイルドが身近に感じられるはずです。詳しくは下記URLをご覧下さい。 http://www.worldvision.jp/news/shien_0307.html?banner_id=2732_201411016

平成26年10月14日
どんな困難下でも、子どもたちに教育を。
日本の子どもたちは、長期休暇が終わり新学期が始まると当り前に学校に通う。しかし、世界には学校に通えない子どもたちが約6,700万人もいます。 すべての子どもに教育を、そして、質の高い教育を受けられるよう、世界中の子どもたちに、教育支援を展開していかなければいけません。 弊社はこれからも社会貢献活動に力を入れ、子どもたちに笑顔が戻るよう支援していきたいと思います。

平成26年10月6日
「世界の子どもの日常生活」がBS12chTwellVで放映されています。
開発途上国の子どもたちが置かれている現状を一人でも多くの方に知っていただき、皆様にご協力していただきたいとの願いから、30分のテレビ番組が放映されています。 一人でも多くの方に子どもたちの状況をご理解いただけるように願っています。是非、お友達やご家族と一緒にご覧ください。オンエア情報は下記URLよりご確認下さい。
http://www.worldvision.jp/news/shien_0306.html

平成26年9月30日
飢餓のない世界を目指しましょう。
普段日本で生活していると物質面でも恵まれており、今日と明日が来ると無意識に思ってしまうこともあると思います。しかし、世界では8人に1人が空腹で不安な毎日を過ごしています。 慢性的な飢えや貧困に苦しむ国々では、自然災害や紛争の影響により、人々が1日に1度の食事すらままならない深刻な状況に置かれています。飢餓は私達の努力で撲滅できます。 飢えに苦しむ人々に「命の糧」を届け、笑顔を取り戻したいと思います。 詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.jawfp.org/lp/general_2014/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

平成26年9月23日
ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けましょう!
エコキャップ寄付型自動販売機を無料で設置することができます。 自動販売機のドリンク売り上げ1本につき6円がエコキャップ運動の支援に使われます。 商品の補充・寄付金の振込は自動販売機業者が行うので、手間や費用がかかりません。 また、全国どこでも対応できますので、企業のCSR活動や、個人の社会貢献活動にも最適です。詳しくは下記URLをご覧ください。
http://ecocap.or.jp/vender/index.html

平成26年9月15日
スマートフォンアプリからの募金ができるようになりました!
「かざして募金」は、専用のアプリをインストールしたスマートフォンを、JCVの緑色ロゴマークにかざして読み取るだけで簡単にご寄付いただけるサービスです。 ご寄付金額は皆様のライフスタイルに合わせてお選び頂けます。 ソフトバンクをお使いの方は、毎月の携帯電話利用料と一緒にお支払いいただけるため、手間をかけずに「毎月継続寄付」をすることもできます。また、ソフトバンク以外のスマートフォンをご利用の方は、クレジット決済で簡単に寄付をすることができます。 下記より「かざして募金」のアプリをダウンロードして、是非、JCVロゴマークをかざしてみてください。
(iPhoneの方)https://itunes.apple.com/jp/app/kazashite-mu-jin/id880929908?mt=8
(Androidの方)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sb.kazashitebokin

平成26年9月9日
JCVでは、パキスタンとソマリアへのポリオ撲滅緊急支援募金活動を行なっています!
ポリオは根絶できる感染症です。現在、ポリオ常在国はパキスタン、アフガニスタン、ナイジェリアの3カ国だけとなりました。他の2カ国が感染者数を昨年より減らしている中、パキスタンの感染者数は昨年比の約5倍と非常に高くなっています。 2007年以降ゼロであった感染者数は、昨年194人に達し、大規模な予防接種キャンペーンに取り組むことが必要です。目標金額は1,700万円。わずか3,000円で150人の子どもにポリオワクチンを与えることができます。 皆様のお力が、ポリオ根絶への大きな一歩となります。ご協力お願い致します。
https://www.jcv-jp.org/kifujiro/

平成26年9月4日
Tポイントでポリオ撲滅緊急支援!
皆様が普段から使用しているTポイントカードで、ポリオから子どもたちを守ることができます。「Yahoo!ネット募金」では、Yahoo!ウォレットに登録したクレジットカードによる ご寄付のほか、Tポイントによるご寄付が可能となりました。
Tポイントの使用には、利用可能なポイント残高のあるYahoo!IDでのログインが必要ですが、1ポイント(=1円)からご寄付いただけます。20ポイントが1人分のポリオワクチンになります。皆様も是非、ご協力お願い致します。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/232002/

平成26年8月25日
アイスバケツチャレンジという活動が全世界に広まっております。
2014年にアメリカから始まった活動で筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、アメリカALS協会に寄付をする運動です。
「ALS」とは、筋肉の委縮と筋力低下をきたす病気で、半数ほどが発症後3年~5年で呼吸筋麻痺により死亡する難病である。 フェイスブックなどのソーシャルメディアを通じて、著名人などが参加し注目を集めています。 弊社でも社会貢献活動に力を入れていますが、全世界には様々な難病に悩まされている方がいているという事を知り、出来ることを行なうことが大切だと改めて実感しました。

平成26年8月19日
7月31日が最終日となった「命の木プロジェクト」。
「子どもたちの命を救いたい」という気持ちのこもった多くのアクションの積み重ねで、目標3万件のところ、合計36,384件ものアクションが集まりました! 集まったアクションは、ワールド・ビジョン・ジャパンが作成した政策提言書とともに、 9月下旬にニューヨークで開催される国連総会に出席する日本政府に届け、途上国の子どもたちの命を救う政策の実施につなげます。
ご協力ありがとうございました。

平成26年8月11日
犬の殺処分を減らし、人と犬が笑顔で暮らせる未来を!
ONE LOVEプロジェクトの一環として、グッズの売り上げの一部が、動物保護団体へ寄付されます。
愛犬や飼い主さんが笑顔になれるグッズが沢山あり、新しい‘家族’が見つかるまでの犬たちの「医療費」や「食費」などになります。
現在232頭の保護犬が新しい家族を探しています。
皆様もご協力お願い致します。
http://obshopping.jp/

平成26年8月2日
「JCV世界の子どもにワクチンを」からのお知らせです。
WHOは、世界的流行の兆しを感じ「緊急事態宣言」を発表しました。
近年、ポリオの野生株ウイルスは3カ国まで減少していましたが、人の移動などにより一旦根絶された国でも再び感染症が増えてきています。 そもそもポリオウィルスとはなにか?
別名、急性灰白髄炎と言われ一般的には小児麻痺として良く知られています。日本では、ワクチン接種の普及により、1960年代初頭の大流行以降は起こっていません。
そんなポリオウィルスに現在でも悩まされている国々があります。
ワクチンさえ摂取すれば助かる病気なので皆様もご協力お願い致します。ご協力は下記URLからお願いします。
https://www.jcv-jp.org/kifujiro/

平成26年7月20日
「JCV世界の子どもにワクチンを」では、
オンライン募金で使えるクレジットカードが増えました!
インターネットに接続すれば、どこでも簡単にご寄付いただけるオンライン募金。
寄付はしてみたいけれど、銀行や郵便局に行く時間がとれない、そのような時にご利用頂けます。
JCVの「寄付次郎 子どもワクチンオンライン募金」では、従来のVISA、Master、DC、NICOS、UFJカードに加えて、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブのカードからもご寄付頂けるようになりました。
上記8種類のカードから、毎月定額を自動引き落としによるご寄付ができる「ワールドキッズサポーター」や、思い立ったそのときにお気軽にご寄付ができる都度募金などが「寄付次郎」でお申し込み頂けます。
皆様の生活シーンに合ったご寄付の方法で是非、ご協力お願い致します。
https://www.jcv-jp.org/kifujiro/

平成26年7月12日
世界の子どもたちに「あなただけのEレター」を送ってみませんか?
皆様の子どもたちへの思いをホームページから気軽に伝えることができます。
日本の風景や皆様の写っている写真を添付したり、手紙のデザインもテンプレートから
お選び頂けます。「自分を応援してくれる人がいる」そう感じられることは、厳しい環境で生きるこどもたちにとって、大きな励ましとなります。
皆様からの手紙でチャイルドに笑顔を届けましょう!
ご協力頂ける方は下記URLをクリックして下さい。
http://www.worldvision.jp/shien/eletter/?banner_id=2732_20140710

平成26年7月7日
本棚に眠っている1冊で、子ども2人をポリオから守れます!
JCVは新たな預金の方法として学校や職場、ご自宅でいらなくなった物を途上国のワクチンにかえるサービス、「せかワクぶっく」を開始したそうです。
世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、1日4000人。
皆様の家に眠っているいらなくなった、本、マンガ本、CD、DVD、ゲームソフトで途上国の子どもたちの命を守りましょう。
送って頂いた本などは、ブックオンオフラインに運ばれ、査定額がワクチン寄付となり、
開発途上国の子どもたちへ届けられます。皆様もご協力お願い致します。
http://www.jcv-jp.org/sekawakubook/

平成26年6月30日
友達とつながる!散歩が楽しくなる!愛犬の健康管理に!
「人と犬との明るい未来を作るONE LOVE プロジェクト」が愛犬と飼い主さんのための多機能スマートフォンアプリ「ONE LOVE TOWN」をリリースしたそうです。
登録すると、愛犬の健康管理に役立つ「健康日記」や、同じ犬種を飼っている全国各地の飼い主さんと情報交換ができる「友達作成・メッセージ機能」、万が一の災害時に役立つ「愛犬戸籍」などの各種機能を無料で利用することができます。
また「ONE LOVE TOWN」を利用すると貯まるポイントを動物保護団体への寄付に充てることができます。愛犬と日々の暮らしを楽しむことで、飼育放棄してしまう飼い主=犬の殺処分の低減を目指しましょう。皆様もご協力お願い致します。

平成26年6月23日
5秒に一人、世界には5歳に満たない命が消えています。その数は年間約660万人。
2015年までに、「5歳未満の子供たちの死亡率を1990年の3分の1へ下げる」と日本と世界のリーダーたちは目標を掲げ、国連で約束を交わしました。
5歳まで生きられれば、多くの子供たちは大人になるまで生きていけます。まずは、子供たちが5歳まで生きられる世界へ。ワールド・ビジョンは今年も「命の木プロジェクト」を行っております。子供たちの命を救いたい!その気持ちを絵や言葉、写真にした「アクション」を集め、世界のリーダーに届けます。皆様もご協力お願い致します。
ご協力頂ける方は下記URLをクリックして下さい。
http://www.worldvision.jp/involve/inochinoki2014/

平成26年6月17日
犬と人間が笑顔で暮らせる社会を目指しましょう!
最近は室内飼いが増え、一緒に暮らす家族という存在になってきています。そういった中でも様々な問題があります。例えば、無駄吠えなどの問題行動を解消するためには、人間が正しい知識を持ってしつけることが重要です。そのように問題をひとつひとつ解決することにより、人と犬との良い関係を築くことができ、飼育放棄の減少につながります。
現在252頭の保護犬が新しい家族を探しています!今までに1132頭の飼い主さんと犬を笑顔にすることができました。皆様もご協力お願い致します。
http://hogo-one.jp/

平成26年6月10日
夏期募金にご協力お願いします!皆さまは、南スーダン共和国をご存知ですか。
アフリカ北東部にあり、マスコミによく取り上げられている国です。近年ようやく子供たちに教育支援まで行い、将来の希望さえ見出すほどに至っておりました。
しかし、その子供たちが再び戦火にさらされています。不安と恐怖の中にある子供たちが希望をもてるよう支援を行っています。
詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.worldvision.jp/support/donate/summer.shtml

平成26年6月10日
5月5日、WHO(世界保健機関)はアジア、中東、中部アフリカ地域など、少なくとも10ヵ国でポリオの感染拡大が確認されたとして、「公衆衛生の緊急事態」を宣言しました。
今年に入ってから、昨年の同時期に比べて2倍にあたる約74例もの発症が確認されているそうです。
JCVへペットボトルのキャップを送ることにより、ポリオワクチンに変えることが可能となります。皆様のお近くのスーパーなどにも回収BOXが設置されてると思いますので是非、ご協力下さい。

平成26年5月27日
いらないモノ、使わないモノを寄付しよう!!
世界の子どもたちにワクチンを日本委員会JCVでは、未使用の切手や、書き損じた官製ハガキ、未使用、使用済みのテレフォンカード、外貨紙幣などを回収し活動に役立てています。また、その他のいらなくなった衣類や本など自宅の押し入れに眠っているものすべて役立ちます。皆さまも身の回りを一度探してみて、是非、JCVへ送ってください。 詳しくは下記URLをご参照下さい。
http://www.jcv-jp.org/donation/recycle.html

平成26年5月24日
ONE LOVE冊子『ONE BRAND』の5月分が届きました。
今月号の表紙は3月に募集されていたキャンペーンでグランプリを射止めたワンちゃんが表紙です。
今回は普段の生活から医療まで犬との暮らし特集と、ジャーナリストの山路徹さんへのインタビューが掲載されており、最初の愛犬コロとの出会いから、近年の避難区域に置き去りにされた動物の保護の事まで幅広く語られています。
又、うちのコ!net より抜粋のワンちゃん用のお好み焼きのレシピ等普段の生活に一工夫を加える色んな方法も載っております。
ご希望の方は弊社までご連絡下さい

平成26年5月16日
ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)のFacebookでヨルダン地方の都市ザルカでシリア難民の子供達やヨルダンの子供たちが一緒に遊べるチャイルド・フレンドリー・スペース(CFS)という活動が行われています。 内容は子供たちが母の日に書いた手紙が紹介されております。
定期的に活動報告をされていて、CFSのほかにも勉強する子供達の様子等も現地の写真付きでレポートされております。
是非下記のリンクよりWVJ Facebookをご覧下さい。
https://www.facebook.com/WorldVisionJapan?fref=ts

平成26年5月11日
エコキャップ推進協会の今年4月4日時点での回収総個数が100億個を突破しました。これまでの11回の支援で6,230,195人分のポリオワクチンが寄付されております。協会へご協力頂いた皆様のおかげと存じます。
今後も活動を続けていきます。近くのスーパー等に回収BOXが設置されていると思いますので、皆様も積極的に行って頂ければ嬉しく思います。

平成26年4月24日
「在宅翻訳ボランティア」は30名の募集(チャイルド・スポンサー限定)、「事務所ボランティア」は20名の募集で、どちらも現地の子供たちから送られる英語の手紙を翻訳して頂ける方を募集しております。
事務所ボランティアは翻訳以外にも事務作業全般もございますので、ご自身の英語力を使ってご活躍頂ける方だけでなく、WVJの活動にご興味のある方も是非下記リンクよりご確認の上ご参加下さい。
http://www.worldvision.jp/involve/volunteer/index.html?link_id=snav01

平成26年4月14日
ONE LOVE からのお知らせです。
保護されたワンちゃんの譲渡会が全国各地で行われます。
お時間のある方や、ペット飼育をお考えの方は一度足を運んでみてください。
運命の出会いがあるかもしれません。
各開催地のスケジュールは、下記URLよりご確認下さい。
http://www.onelove.cc/schedule.html

平成26年4月5日
世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)では3月5日よりスマートフォンをかざすだけで募金が出来るアプリ『かざして募金』がご利用頂けます。
寄付額は100円から、月々の携帯電話料金と一緒に手数料はかからずお支払い頂けます。
ご興味のある方は以下のリンクより詳細をご覧下さい。
http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/

平成26年3月29日
ONE BRANDから運営されております、愛犬家様のためのSNS『dogg.me』の オープンβ版公開記念のキャンペーンが4月6日まで実施され、 現在皆様のご自慢のワンちゃんのお写真を募集されています。
採用となりましたらONE BRANDから発行されておりますフリーマガジンの表紙を 飾る事が出来ます。
dogg.meの登録と同SNS内で審査員長の『プードルピンク』様への友達申請をする事で ご参加頂けます。
ご興味のある方は下記URLの『今すぐ応募する』(dogg.meの登録ページへのリンクです)
より是非ご参加下さい。
http://www.onebrand.jp/campaign/d140307

平成26年3月21日
ワールド・ビジョン・ジャパンの2013年度の活動報告書が発表されました。 集まった支援額は、197,004,028円、チャイルドスポンサーは53,581人でした。
WVJで行っている発展途上国の子どもたちへの支援活動を始め、様々な活動内容を 知る事が出来ます。
支援者の方、ご興味のある方は是非、バナーをクリックしご覧下さい。

平成26年3月13日
ONELOVE冊子の新刊が届きました。
愛犬と向き合い生活を送っている方々からの様々な悩みを紹介しています。
ご希望の方はご連絡下さいませ。

平成26年2月15日
現在ワールドビジョンにて3名のこどもたちを支援しています☆
サドハナちゃん、パンハくん、イルファンくんです。
インド・カンボジアなどのアジア圏の子どもたちです。

平成26年1月28日
エコキャップを387個回収し、NPO法人へ送りました!
詳細は当社フェイスブックをご確認ください。【こちらから】

平成26年1月15日
ONELOVE冊子の新刊が届きました。
ご希望の方はご連絡くださいませ。

プライバシーポリシー PRIVACY POLICY

個人情報保護基本方針

株式会社マリアスでは、個人情報の重要性を認識し、
その適正な取扱いと保護を図るため、
個人情報保護方針を策定して以下のとおり公表いたします。

□ 個人情報の収集・利用・提供について
個人情報の収集は、その利用目的を特定し、その目的の達成に必要な限度において、
適法かつ公正な手段によって行います。
個人情報の利用は、その利用目的の範囲内で、
その目的の達成に必要な限度において行います。
個人情報は、法令の定めに基づく場合を除き、
ご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
□ 個人情報の安全対策
個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどの防止、
その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じ、
個人情報の安全性・正確性を確保いたします。
□ 個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守いたします。
□ 個人情報保護への取組みの継続的改善について
個人情報保護に関する社内体制を整備し、その実施とその継続的な見直し・改善により、
個人情報の適切な取扱いの維持に努めます。
□ 個人情報保護に関する連絡先
個人情報に関するご相談は下記の窓口にお願いいたします。
お客様相談窓口 電話:06-6226-7900 FAX:06-6226-7922
お問い合わせいただいた内容や個人情報につきましては、第三者に開示されることはありません。

個人情報のお取り扱いについて

私たち株式会社マリアスは、個人情報について、当社の「個人情報保護方針」および
個人情報保護に関する法令その他の規範に基づき、適切に収集・利用・管理いたします。

□ 個人情報の収集・利用について
個人情報の収集は、その利用目的を特定し、その目的の達成に必要な限度において、
適法かつ公正な手段によって行います。
個人情報の利用は、その利用目的の範囲内で、その目的の達成に必要な限度において行います。
□ 個人情報の利用目的
当社は、個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。
  • ・ ご購入・ご登録いただいた商品・サービスのお知らせやお問い合わせを行うため
  • ・ 不動産の売買・不動産の仲介における、新商品、サービスに関する情報のお知らせのため
  • ・ 不動産の賃貸・管理に関する、サービスやお問い合わせを行うため
  • ・ ご利用いただいている商品・サービスの提供・改良や、新たなサービスを開発するため
  • ・ 商品・サービス、ウェブサイトなどの内容を皆さまがよりご満足いただけるよう改良するため
  • ・ 皆さまが注文された情報や商品などに関する満足度を調査するため
  • ・ 皆さまの利用状況を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため
  • ・ 提供している商品・サービスに関連した情報等をお届けするため
  • ・ 新規販売物件情報のご案内、資産運用のご提案、その他各種サービスのご案内をお届けするため
  • ・ 商品・サービス、ウェブサイトなどの利用状況を把握し、当社をはじめ皆さまに有益と思われる企業・団体の情報や調査などをお届けするため
□ 個人情報の第三者提供
個人情報は、法令の定めに基づく場合を除き、ご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
□ 個人情報の訂正等
当社は、皆さまの個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。
お申し出があったときは、ご本人からの請求であることを確認させていただいた上で、登録情報の開示を行います。
また、内容が正確でないなどのお申し出があったときは、その内容を確認し、合理的な範囲で速やかに
登録情報の追加・変更・訂正・利用停止または削除を行います。
ただし、登録情報の利用停止・削除をしたときは、提供できない商品・サービスが発生する場合があります。
□ 個人情報の取扱いの委託・共同利用
当社は、個人情報の取扱いの全部または一部について外部に委託するときは、
個人情報を適正に取扱っていると認められる者を選定した上で、
個人情報保護のための契約を締結し、その他法令上必要な措置を講じます。
当社は、個人情報を共同利用するときは、個人情報保護に関する法令その他の規範に定める必要な措置を講じます。
なお、個人情報の取扱いに関して、委託または共同利用を行うときは、委託者または共同利用者について
適正な監督・連携により個人情報の漏えい防止に努めます。

お問い合せ CONTACT US

お問い合せ

弊社へのお問合わせ、ご質問・ご相談などは、下記のフォームへお願い致します。
頂いたお問合せにはできるだけ迅速に対応させて頂ますが、業務の兼ね合いで回答が遅れる場合もございます。
ご理解の程よろしくお願い致します。

皆様から頂いた個人情報は、弊社 プライバシーポリシーに基づき厳正に管理致します。

お問い合せフォーム
SCROLL DOWN