column
コラム

家を買うなら!?戸建orマンション 新築or中古

一度きりの人生の中で一番大きな買い物と言えば『自宅』だと思います。

戸建、マンション、新築、中古どれにしようか悩みに悩んで決断されますよね。

そこで、戸建とマンション、新築と中古どれを買うのがいいのかそれぞれのメリット、デメリットを見ながら考えてみましょう!

 

■戸建orマンションの違い

 

戸建のメリット             戸建のデメリット

・騒音を気にしなくてよい        ・利便性があまり良くない

・ランニングコストがかからない。    ・セキュリティ面はご自身の努力次第

(管理費や修繕金、駐車場代など)   ・価格が高い

・自由に増改築ができる         ・維持管理に計画性が必要

・土地がある為、資産価値が残る

・プライバシー面が良い

・間取りの自由度が高い

 

マンションのメリット           マンションのデメリット

・将来の修繕計画が立てられている    ・管理費修繕金、駐車場など毎月コストが必要

・セキュリティ面での優位性が高い    ・土地の価値がほとんどない

・立地が良い場合が多い          ・間取りが決められている

・日当たりや展望が良い場合がある    ・騒音を気にしなければいけない。

・戸建に比べ価格が安い

 

比較して比べた時に、戸建もマンションも良い面もあれば悪い面もあります。

どこを優先するかは人それぞれなので、ご自身のライフスタイルに合わせて選択すると良いと思います。上記のメリット、デメリットを比較しご自身の中で優先順位を決めて選び、理想の住まいを手に入れてください。

 

◇戸建に向いている方・・・閑静な生活を求める方

◇マンションに向いている方・・・利便性を重視し快適な生活を求める方

 

 

また、次に気になるのは、新築or中古

 

一昔前なら、家を買う=新築という方が多かったのではないでしょうか?

しかし、現在は中古を購入し自分好みにリノベーションする方も増えております。

それぞれのメリット、デメリットを比較しながら見てみましょう!

 

■新築と中古の違い

 

新築のメリット               新築のデメリット

・アフターサービスや保証期間が長い   ・価格が高い

・税制面が優遇されている         ・完成まで現物を見ることができない

・建物の耐震性が優れている

・最新の設備が整っており満足度が高い

・諸費用が安い

 

中古のメリット             中古のデメリット

・価格が安い               ・諸費用が高い(仲介手数料が発生)

・選択肢が広い              ・建物の保証期間が短い

・実物を見てから選べる         ・維持管理費が高い

・リフォームで自分好みにできる     ・見えないリスクがある

 

こちらもまた、一長一短があり決め手に欠けるところだと思います。

中古はどれだけリフォームしても生活感は残ってしまいます。気にしない方であれば問題ないですが、最新設備で新品を使う満足度とはかなり差が出てきます。

 

戸建、マンションに関しては生活スタイルで選択の余地はありますが、新築、中古の場合はどちらがオススメというのは安直に言えないモノです。

家さがしを手伝ってくれる業者によって、新築をおすすめされたり、中古をおすすめされたりと様々です。

自宅購入は人生を左右する大きな買い物です。予算、生活スタイルなどあらかじめ決めて、業者の意見に流されないように理想の住まいを手に入れてください。

 

最後に、住宅ローン減税の適応期間が平成33年12月31日まで延長されたので、自宅購入をお考えの方はこの期間内に購入することをお勧めします。

 

 

マリアスの販売物件のご紹介

イメージ

不動産投資の事なら弊社の
プロスタッフが対応させて頂きます。

フリーダイヤル0800-700-8739【受付時間】9:30~18:00

資料請求はこちら
MAILFORM

オーナー様専用
資産管理ページ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。