column
コラム

不動産投資を始める前に!融資or現金 どっちがいいの?

良い意味でも、悪い意味でも今注目を集めている不動産投資。

一昔前までは富裕層しかできない投資方法と言われていました。

サラリーマン家庭で生活する自分には出来ないと、投資商品として選択肢に入れていなかった方も多いかと思います。

しかし、各銀行の融資条件の緩和に伴い、利用できる人が徐々に増えていき、現在では一般のサラリーマンの方でも利用することが可能となりました。

 

そこで、融資を利用した場合と、現金で購入した場合のそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

 

□現金購入の場合

・メリット

①、ローン返済がないため、購入後すぐ毎月家賃収入を得れる

②、空室リスクの影響をほとんど受けない

③、金利がないため、物件価格以上の無駄な費用が掛からない

 

・デメリット

①、多額の現金が必要となる

②、レバレッジが使えない

 

□融資利用の場合

・メリット

①、少ない資金で購入することができる

②、レバレッジを効かせ数多くの不動産を購入することができる

③、資産形成のスピードが速い

 

・デメリット

①、空室のリスクの影響が大きい

②、金利上昇により返済額の増加

 

それぞれのメリット・デメリットを上げてみましたが、一般的に不動産投資ではローンを利用するのが一般的な手法であり、手早く資産を増やしていきたいなら不動産投資ローンを使うべきであると言えます。

しかし、貯金と思って現金購入してしまえば、元金を回収する迄に時間は要するが着実に資金は貯めることができます。利息の支払いがない分物件価格以上に支払う必要がないのがポイントです。

 

結論として、どちらが良いかは目的に合わせて選択してみてはいかがでしょうか。

 

最後に、

株式会社マリアスでは、

現金購入の投資商品『リゾート大家さん』

http://mareas.co.jp/resort-ohya-inv/

 

融資を利用した商品『区分投資マンション』

http://mareas.co.jp/apartment/

 

の両方を取り扱っております。

 

投資目的に合わせた最適なご提案をさせて頂いておりますので、

上記URLを一度ご覧いただきご興味を持たれましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

マリアスの販売物件のご紹介

イメージ

不動産投資の事なら弊社の
プロスタッフが対応させて頂きます。

フリーダイヤル0800-700-8739【受付時間】9:30~18:00

資料請求はこちら
MAILFORM

オーナー様専用
資産管理ページ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。